忍者ブログ
ADMINWRITE
Music Pandoraブログ版。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〆切が近いと他の曲がスラスラ書ける理論

――
ちょっと息抜きに〆切の遠い曲を弄っていたら、いつの間にか完成していました。
それと引き替えに、朝だと思っていたら、いつの間にか夜になっていました。
不思議です。

――
シルバーウィーク中に、秋と冬のCD情報更新します。
って書いとかないとまたのばしてしまいそうなので、書かせて下さい、すみません(汗
PR
要するにいつもどおりです。

――
M3新譜ですが、やっと、完成トラックが一曲。調整まで終わりました。
曲が出来ている(要調整)のが一曲。大体構想が出来ている(打ち込みが途中)のが三曲。と言うわけで、五曲くらい目処は立ったのですけれど、出来たらClassicよりな曲をもう一曲くらい足したいので、まだまだ頑張ります。ピアノソロ・室内楽・オーケストラのどれにするか悩み中…あ、勿論編成に関わらず、曲はEasy Listeningな感じにしますので、ご安心を。
僕がピアノを始めるきっかけとなった、George Winstonの影響を受けたピアノ曲を作りたい気もするんですが…やるんだったら別の角度から攻めたいなぁ、なんて悩んでます。

ところで、昔に書いた曲が何故か夢に出てきて、それ以来ずっと頭の中でループしていたので、急遽調整して収録することにしました。昔の譜面データを引っ張り出して来たのですが、けっこう今と書法が違って、譜面を直すのも一苦労…でも結構良い感じになったかな、と思います。
視文研の「君と一緒にさよならを」というゲームに提供していた曲です。

――
もう少し生音っぽい音源か、生音っぽく打ち込む腕か、もしくはその両方が欲しいです…。努力あるのみ!!


昨日まで、いつもお世話になっている同人音楽の森さんで、ドラクエキャンペーンを行われてました。
盛り上げるご協力ができたらー…とか思って制作を開始したのは良いものの、夏コミの関係でてんやわんやして、完成はギリギリ昨日、ちっとも応援になっていないというオチでした。申し訳ないです…。

と、前置きは置いておき、作品について。
木管五重奏(フルート、オーボエ、クラリネット、バスーン、ホルン)の為に編曲し、音源(打ち込み)と、楽譜からなっています。
とはいえ、楽譜のおまけに音源がついている…みたいな完成度だと、楽しめる方が非常に限られてしまうので、打ち込みの調整も結構頑張ったつもりです。
演奏される方以外も、ぜひ聴いてみて下さい。

収録曲は、ロトのテーマ、王宮ロンド、ラダトーム城の三曲で、ファミコン版の原曲にそった編曲になっています。(なので、王宮ロンドはサントラなどに収録されているロンド形式のものではなく、三部形式の短い版です)。
僕は編曲をする前に1回採譜をするのですが、その時に改めてすぎやまこういち先生のすごさを感じました。聴けば聴くほど、クラシカルに書かれた楽曲群だと思います。それでいながら、とてもキャッチーなメロディーで、だからこそこんなにも愛されているのだなぁ、と思いました。3つしか音が無いのに、どうしてこうも素敵な曲が書けるのでしょうか…。

ジャケットは視文研「君と一緒にさよならを」Smalt Erzさん「東の水平線から」などで一緒にやらせて頂いたカガさんにお願いしました。ポップで素敵な絵を短期間で上げて頂いて、感謝しています。

元々の目的と著作権の関係もあって、同人音楽の森専売になります。
よろしくお願いします。
マスターアップ完了、試聴も全曲用意いたしました。
半日ほど昨日には間に合いませんでした、すみません。今からCDやいて、印刷します。
明後日まで、寝れるかなぁ…?

あと、前回から恒例のPV作りました。

ニコニコ動画のアカウントが必要ですが、歌詞付きで全曲試聴できますので、ぜひぜひ。

――
18:30追記
すっかり忘れてました、追加曲の一言紹介です。

・約束の草原
今作中、もっとも難産だった曲です。
クラシカルな部分とポップな部分を併せ持った曲で、合唱曲みたいな雰囲気も?

・Retro Pop Girl
やっとアップできました!表題曲で、今作中最もポップな曲です。
可愛らしいメロディーや、

・Near By
各所で取り上げていただいているRPG"Finis Junction"のEDテーマ、完全版。
リズムチェンジや複雑な進行・転調など、ちっともポップスらしくないポップスですが、平野さんがとても丁寧に歌い上げてくれました。

以前要望があったのでクロスフェードサンプルも用意しました。よろしくお願いします。
「Retro Pop Girl」の試聴を公開しました。
昨日は一日ネット環境の無い場所にいたので、少し遅れてしまい、また、全曲が間に合わなくて申し訳ないです!
…というか、表題曲からミックス始めれば良かったなぁ…今更気付いて反省しています、すみません。一番ポップで気に入っている曲なので、是非聴いて貰えたらと思います。
今日は一日用事がありますので、残りの3曲は明日か明後日くらいにアップ出来たらと思います。よろしくお願いします。

――
今試聴が出ている曲の一言紹介
・Will Go on the Way
「僕と狐と夏休み」というアニメのOPに使われた曲です。
青春ポップっぽい感じ。生録音のフルートの音も素敵です。

・言の葉
委嘱されて書いた合唱のためのクラシカルな曲です。
2重唱+ピアノ伴奏で収録しましたが、とても優しく仕上がりました。

・Aspiration
テクノポップやクラブジャズに影響を受けながらも、クラシカルな部分を持った、今作一番の意欲作です。唯一のデュエット曲(言の葉もありますが…)でもあります。
珍しくエフェクターなども多く用い、アルバムのアクセントになればと思っています。

・Liar
「More Than I Know」にも収録した、今作唯一のJazzの曲。
前作では爽やかなテンポでお送りしましたが、今回はバラードでしっとりと。

・Retro Pop Girl -refrain-
表題曲のピアノソロアレンジです。…って、肝心の「Retro Pop Girl」がまだ準備中なのですが(汗
この曲はアップテンポで明るくて、可愛らしい曲なのですが、実は音や和音がとても素直で、綺麗で、そんな側面も聴いていただければと思います。
原曲と合わせてぜひ…明日に公開できる様にがんばります。

――
アップした試聴データは、基本的に製品版と同じミックス・マスタリングデータを使用しておりますが、全曲のバランス調整を進めていく上で、製品版と多少異なってしまう可能性があります。
悪しからずご了承下さい。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
←返信済みです。
[08/20 Seen]
[08/15 鶏]
[07/17 つし~ま]
[03/13 つし~ま]
[01/07 C77参加者]
プロフィール
HN:
光田 晋哉
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Blog Pandora ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]