忍者ブログ
ADMINWRITE
Music Pandoraブログ版。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014年4月27日 M3-2015秋に参加します。
コ-12b「Music Pandora」です。

頒布・販売物一覧
■新譜「ぜんぶ無調」\1,000-

コンセプトコンピレーション第三弾。
ポップな無調から、退廃的、内省的な無調まで、豊富に揃えました。

新譜購入特典「ぜんぶ無音」

太陽誘電さんのCD-R事業撤退と、最もポップな現代音楽(無調)があの曲になっていることに想いを馳せて。

その他旧譜持参物お品書き(一律小数部の持参ですので、取り置きも承ります。)

■Music Pandora旧譜
特記してないものは全パート生演奏です。

MP-001R「水の薫る風景 Digitally Remastered」
 処女作であるオリジナルピアノソロ作品集を、プロエンジニアの手でリマスター。
MP-002「More Than I Know」
 真っ向からハードバップに取り組んだジャズアルバム。トランペットを自演しています。
MP-005「Songs of a Spring Night」
 東方アレンジピアノソロアルバム。クラシカルだったり、ジャジーだったり。
MP-006「柔らかな陽の射すところ」
 オリジナルピアノソロ第2段。ポップさとクラシカルさを増して、感謝の気持ちを詰め込んだ。
MP-007「夢の駆ける島」
 茶太さんをゲストに迎えたボーカル3曲+インスト2曲のミニアルバム。
MP-008「Hearty Relation」
 音楽が繋げてくれた仲間たちと一緒に紡ぐ、全曲全パート生演奏のイージーリスニングアルバム。
MP-009「Resonating Colors」(*打ち込みメイン。生演奏も含む)
 自主制作ゲーム・アニメに提供した戦闘曲を纏めたCD。
 Nakiさんとさきまふみさんをゲストに迎えた仮想OP/ED曲も。
MP-010「床に散らばる素描と一篇のピアノソナタ」
 オリジナルピアノソロ第3段。「解りやすい現代音楽」というコンセプトに真っ向から挑んだ意欲作です。
 ピアニストの平松薫さんを全編にフィーチャー。
MP-011「桜の舞う故郷」
 室内楽(小編成アンサンブル)作品集。
 僕のクラシックにおける一つのマイルストーン。ここからまた音楽探しを再始動しました。
MP-012「古空への憧憬」(*全曲全パート打ち込み)
 全編打ち込みでのイージーリスニングアルバムその2。
 演奏家の力を借りず、頭でっかちにならず、浮かんだ音をそのまま詰め込みました。
MP-013「物語の中の物語」
 リコーダー、民族楽器などを用いて綴る、音楽の玩具箱の様なインストアルバム。
MRS-001「青い空の下、白い雲の向こう」(*打ち込みを含む。)
 全曲のボーカルにNakiさんをフィーチャー。
 ROUGH TIME、Smalt Erzと3サークル合同で作ったボーカルアルバム。
MP-014「Music Colored by Strings
 「ストリングス感のあるイージーリスニング」というコンセプトの元、音楽仲間たちに声をかけて一緒に作り上げた、ごっちゃ煮系インストアルバム。生演奏もいっぱい収録してます。

MP-015「光田晋哉個展 / Live at Shinjuku Bunka Center Hall
 2013年に開催した個展(全曲拙作によるピアノソロコンサート)を完全収録したCD&DVD。
 初期作品からこの日のための新作まで詰め込んだ、文字通りの作品展です。

■Music Pandora and Friends旧譜
MPAF-001「ぜんぶ変拍子
 コンセプトコンピレーション第一弾。
 拍子の決まった曲が世の中こんなに多いんだから、変拍子だけのCDがあってもいいじゃないか。
MPAF-002「ぜんぶ共作
 コンセプトコンピレーション第二弾
 単一楽器の為の曲を書いて、担当を入れ子にして、仕上げる。

■Monochrome Monaural委託
テール島の迷宮
 数年前に作ったRPGのパッケージ版在庫が発掘されたので、許可を頂いて持っていきます。
 イベント価格\1,500-でしたが、今回は\1,000-で。サントラ付き。
 ゲームデザイン、音楽、その他色々やってます。
PR
都立西高校OB吹奏楽団から委嘱という形で書かせていただいた新作「交響的一章」が、昨日杉並公会堂にて初演されました。

本番はリハーサルよりも少し軽快なテンポでしたが、それでも15分弱という大きめの作品を、よく演奏して頂けたと、心より感謝しております。

楽曲は古典ソナタ形式により書かれております。
第一主題は、提示部と再現部では無調、展開部では調性を持って掲げられ、逆に第二主題は提示部と再現部では調性を持ち、展開部では放棄する、入れ子の構成になっています。
非常に多くの旋律線を含みながらも、優劣をもたせ、遠近感と音色、繰り返す主題により色分けして耳に入るラインをシンプルに。
また、現代的なサウンドを志向する箇所でも、分解すると協和音が多く含まれるようにしながら、群を分けることにより練習しやすさ、解りやすさを重視しました。響きの面では、昨年初演いただいた「桜の舞う故郷」の頃から取り組んでいる日本和声のオンコードによるフランス風の響きなども多く取り入れ、アクセント的に執拗な9度音程、12音なども用いています。

特に意識した事が、全パートに必要性、責任感を伝えること。
吹奏楽のベーシックなオーケストレーションは、管弦楽に比べると責任が分散する様に重ねられることが多いと感じておりましたが、元々の志向性を鑑みると、混ざりが悪く、音色対位法を用いて旋律線を重ねることや、小さな編成によるアンサンブルを組み込むことに向いていると思います。
その為、必要のない箇所は基本的に書かないで休ませ、逆にどの楽器が欠けても不足が生じる様にしました。ここは演奏したいだろう!というテュッティだけは、影響の無いパートも重ねましたが…


音楽に詳しい友人が聴きに来てくれていたため、感想を求めましたが、特にオーケストレーションと構成力という、今まで不得手としてきた部分の成長を評価してくれたのが嬉しかったです。
特に走句については、ずっと筆力の乏しさを痛感してきた部分なので、こういった大きな作品でも良好な形で出力出来たということは、大きな自信に繋げていけると感じています。

長い時間をかけて、格別の思いを込めながら書いていた作品が、一旦完結しました(パーカッション部分だけ、大きく別のアプローチを思いついており、直していきたいと思っていますが。また、特殊楽器についてはoptionでも演奏可能なように考えたい…)ので、次のアプローチを、また模索しながら過ごして行きたいと思います。
2014年4月27日 M3-2014春に参加します。
C-21b「Music Pandora」です。

頒布・販売物一覧
■新譜「Music Colored by Strings」\1,000-

「ストリングス感のあるイージーリスニング」というコンセプトの元、音楽仲間たちに声をかけて一緒に作り上げた、ごっちゃ煮系インストアルバム。生演奏もいっぱい収録してます。

■委託作品
ROUGH TIME
 今回はギターで参加してくれたぴーえーさんのサークル。
 新譜「FLAT Time」\500-
アルトノイラント
 作曲で参加してくれた弘世さんのサークル。
「春の海」\700-
 オリジナル&よろずカバー競作集。
「照準の先に光はあるか」\500-
 TISTA(集英社刊)イメージCD
鴻野音楽店
 艦これにはまって同人を始めた音楽仲間、鴻野さんのサークル。
 「艦ぴあ ~艦隊ぴあの~ 限定版」\1500-
  艦これピアノアレンジ。楽譜PDFデータつき二枚組の限定版
 「艦おけ ~艦隊おーけすとら~」\1000-
  艦これオーケストラアレンジ。
種類が多い分各小数部なので、委託作品についてはお早めにいらしてください。「FLAT Time」については相互委託なので、ぴーえーさんとこが完売するまでは随時入荷します。
また、委託はないですが、当日はSmalt Erzのhasくんに売り子をお願いしてるので、Smalt Erz旧譜も取り置き連絡頂ければ対応できます。
あと、できるだけお釣りのないようにご用意頂けると大変助かります…


■Music Pandora旧譜
 旧譜は全作\1000-にイベント価格を改定します。
  夢の駆ける島 旧\700-→新\1000-
  Hearty Relation 旧\1300-→新\1000-
  床に散らばる素描と一篇のピアノソナタ 旧\1300-→新\1000-
「Prayful Dances」については、諸事情により今回の持ち込みはありません。
その他は全種類持っていきますが、持ち込み数はそれぞれ極少部数ですので、取り置きも承ります(在庫がある限り/当日の朝家を出るまで)。
取り置きについてはmitsuda.shinya@gmail.comまでお気軽にどうぞ。

以下、旧譜の一言紹介です。
2013年8月18日 コミティア105に参加します。
ね10a「Music Pandora」です。

頒布・販売物一覧
■新譜「水の薫る風景 Digitally Remastered」\1,000-

僕が初めて制作したピアノソロCD「水の薫る風景」を、Studio Ledaの滝沢さんに全編リマスターして頂いた作品です。
初めて真摯に音楽と向かい合い、ピアノの松島さんと模索しながら制作したCDで、処女作でありながらも、大変愛して頂き(再版の度に完売を繰り返していました…)、いつか音をリファインして再発表したいと考えていました。
今以上にフランス新古典派(とりわけプーランク)の影響が顕著な作風は、素朴で解りやすく、近作と比べてもポップな楽曲集になっていると思います。
会場限定で、旧版のジャケットを持参頂けた方には、半額で頒布させて頂くキャンペーンも行います。
旧版をお持ちの方も、今回初めて興味を持って頂けた方も、是非聴いて欲しい作品です。


■「光田晋哉個展」チケット\2,000-
作曲を初めて10年位経つでしょうか。
以前から構想だけはあってもなかなか実現出来なかった初めての個展を、ピアニスト平松薫さんの力を借りて開催する事になりました。
日時等詳細は詳細記事をご参照頂きたく思いますが、勿論全曲僕の作品で、個展の為に新曲も2曲(うち1曲は組曲)書き下ろしました。
当日はフライヤーの配布も行いますので、まだ予定の解らない方も是非お持ち下さい。
チケットの販売は、イベント会場(個展前は本イベントが最後になる予定です)及び、新宿文化センターでの委託販売のみになります(直接の通販は行いません)。
当日券もご用意致しますが、スタッフも多くありませんので、是非事前にご購入頂けると助かります。

■Music Pandora旧譜
廃盤作品以外は全種類持っていきますが、持ち込み数はそれぞれ極少部数ですので、取り置きも承ります(在庫がある限り/当日の朝家を出るまで)。
取り置きについてはmitsuda.shinya@gmail.comまでお気軽にどうぞ。

以下、旧譜の一言紹介です。

[旧譜紹介]
 恒例になりつつある理論的な側面からの蛇足。
 いつも言う事だけど、理論は音楽を作る為にあって、楽しむためには不要だと思っているので、興味ある方だけどうぞ。

蛇足を見る
カレンダー
07 2016/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
光田 晋哉
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Blog Pandora ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]