忍者ブログ
ADMINWRITE
Music Pandoraブログ版。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

MP-010「床に散らばる素描と一篇のピアノソナタ」収録曲の楽曲解説になります。
本作品を聴いて頂いた後に読んでみると面白いかも知れません。
作品視聴前に読むことは非推奨とさせて頂きます。
PR


Joshua Redman(sax)
Aaron Parks(pf, rhodes, org)
Matt Penman(b)
Eric Harland(ds)

触れておかないといけない盤だと思うので久しぶりに。
AmazonではJoshuaの名前で登録されているからJoshuaのリーダー作だと思っていたけれど、合同バンド(バンド名のJamesはそれぞれの名前の頭文字の様だ)なんだね。

各楽曲の話とか演奏については各所で触れられてるので割愛気味に。
取り敢えずJoshuaの新譜だと思って買うと、Joshuaの影が薄くて驚くと思います。僕の事です。
正直Back East~CompassでのJoshua(というか、広い意味ではFreedom in the Groove以降)は、次なる地を求めて迷走していたと思うのだけれど、Back East以降のJoshuaとして、現時点での最高傑作だと思うし、そしてこれを作ったからにはまだまだ進化すると思う。そんな可能性も感じる。

Joshuaの凄いところでもあり、苦手とされることも多い部分として、しっかりとやったら飽きてしまうという所があります。スタンダードなジャズはSpirit of Momentsで完成してしまったし、その後迷走した後にはElastic Band(yaya3やSam Yahel Trioも含め)として方向性を確立した。…横道にそれるけれど、そういえばあのバンドはSam Yahelにとっても大きな意味があったのだと思う。あれ以前のクリスクロス諸盤などにおけるSam Yahelは意外にも普通のプレイ(勿論今に通ずるものは感じるけれど)なので。
そしてまた飽きて迷走を始めたJoshuaが次どこに向かうのかと心配しつつも期待して見守っていたけれど、そうしたらそれまでのメンバーとはガラリと変えた、しかも超強力な3名と、初期に捨てたカルテットの編成で新譜を出すとのことで、いてもたってもいられなかった。特にドラムがずっとやっていたBrian Bladeでは無いのが意表をつく。Matt Penmanも含め、SF Jazz Collectiveの繋がりかとは思うけれど。

各人がもはや説明も必要の無いような4人でありながら、バンドとしての一体感がとにかく凄すぎる。
難解さも無く、非常に分かりやすい音楽だしね。
既に圧倒的な完成度でありながら、不完全さを感じる事、それ自体がより凄みを増して迫ってくる。

次作はどんな未来を見せてくれるのか、それが楽しみで仕方がない。
…とにかく、"今"聴くことに価値がある一枚だと思う。ぜひ。
2011年5月1日 M3-2011春に参加します。
B05b「Music Pandora」です。

持参物
新譜「Hearty Relation」\1,300-

新譜「SMS2011」\200-

monochrome monaural委託「テール島の迷宮」\1,500-


旧譜「夢の駆ける島」\700-
旧刊「Scores of a Spring Night」\1,500-
旧譜「柔らかな陽の射すところ」
旧譜「Songs of a Spring Night」
旧譜「Prayful Dances」\500-
旧譜「Retro Pop Girl」
旧譜「More Than I Know」
旧譜「水の薫る風景」

値段が書いてないのは全部\1,000-です。

※今回旧譜の持ち込み数が少ないため、取り置きも承ります。
Smalt Erzさんの旧譜「竜と花の大地を巡る交響曲」「幻想郷 ~ Classicalized Scenery」について、取り置きのみ承ります。持ち込みはありません。
新譜「空想小路へようこそ」は例大祭のSmalt Erzさんのスペースへ。4曲書いてます。


頒布価格1300円(ショップ頒布価格1575円)/2011.5.1.発行

01.つながるこころ
02.大股歩きで出かけよう
03.Little Adventure (Music: Sebastian from UtAGe, Lyric: 深山亜木)
04.Rabbits
05.Hope in Dusk (Music: has from Smalt Erz)
06.Murmur
07.Keeps Thinking (Music: ぴーえー from ROUGH TIME)
08.Future Lost (Music: 山梨太郎/from アートモバイル)
09.Squirrel
10.朝焼け (Lyric: 涼風, 光田晋哉)
11.Puddle (Music: 鈴木雄大)
12.Typical Pretty
13.Forest River
14.Country (Music: 長嶺絵梨)
15.Hearty Relation (Lyric: 富山伸彦)

全曲クロスフェード(mp3 192kb/s)

※04. Rabbits及び09. Squirrelはクロスフェードに含まれません。予めご了承下さい。


特設ページ
頒布価格200円(ショップ頒布価格300円)/5. 1. 2011発行

クロスフェードデモ(mp3 192Kb/s)
  

01. From Here
   monochrome monaural「テール島の迷宮」タイトル曲
02. 夢の駆ける島(Lyrics: 光田晋哉)
  「夢の駆ける島」収録 / monochrome monaural「テール島の迷宮」主題歌
   vocal: 茶太 guitar: 佐々井慶介 piano: 澤水真央 bass: 土井達也 drums&perc: 宮本浩和
   violin: 小林由季, 岡島咲子 viola: 原亜緒衣 cello: 兵藤江里子
03. Prayful Dance
  「Prayful Dances」収録
04. 蜃気楼の町 (ZUN/arr. 光田晋哉)
   Smalt Erz「空想小路へようこそ」収録 / orig.東方風神録「少女が見た日本の原風景」
05. A Song of a Spring Night (ZUN/arr. 光田晋哉)
  「Songs of a Spring Night」収録 / piano: 泉田史杏
   orig. 東方花映塚「花色小径」東方永夜抄「少女綺想曲」
06. More Than I Know (alt. take)
   trumpet: 光田晋哉, piano: 澤水真央
07. 水の薫る風景
  「水の薫る風景」収録 / piano: 松島淳子
08. Six Trios for flute, viola and piano よりI. Prelude (live take)
   flute: 船本愛里, viola: 飯田香, piano: 稲葉美華
09. 柔らかな陽の射すところ
  「柔らかな陽の射すところ」収録 / piano: 長谷川綾子, 平松薫
10. B. (Rearrange Ver.)
   monochrome monaural「テール島の迷宮」戦闘曲 / しぶんけん「Finis Junction」戦闘曲
   guitar: 佐々井慶介
11. Forest River (alt. take)
   piano: 魚返明未 bass: 升井睦雄

All Tracks are Remastered April 2011.

Prayful Danceは打ち込み直し、水の薫る風景と柔らかな陽の射すところは再ミックスし、全曲リマスタリングしました。
Track 10及び11は新録です。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
光田 晋哉
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Blog Pandora ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]