忍者ブログ
ADMINWRITE
Music Pandoraブログ版。
[207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [198]  [200]  [199]  [197
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1.22.2009@すみだトリフォニー小ホール

お世話になっている金田先生が出展されていて、誘って頂いたので行ってきました。
作曲系の演奏会は正直なところ当たり外れがある(しかも、それは曲の出来自体だけが要因では無かったりすることもある)のですが、今回のは行って良かった。
金田先生の「≪洋上の雲、変幻す!≫~二面の箏の為の~」も凄く良かったし。

他の曲で良かったのは、渡邉玲子さんの「光色のカプリッチョ(flute+piano)」かな、間に合わずこの曲だけ外で聴いたので、中で聴いたら印象が違ったかも知れないですが。
最後の「祈り ホルンとピアノの為の」も良かった気がするけれど、あまり曲を覚えてない…やっぱり、時間が空いてしまうとだめだなぁ。

今年は作曲演奏会に色々行く機会がありそうなので、楽しみです。
一番の注目は、石橋先生がピアノを担当される、山内先生のピアノコンチェルトかな。秋頃らしいけれど、絶対行きます。


□あきばお~三號店、開店おめでとうございます。
>あきばお~三號店が本日1月22日より同人作品販売店としてオープンいたしました。
とのことで、日頃お世話になっているあきばお~さんが、今後益々同人作品に力を入れていくみたいです。
あきばお~さんは、拙作も初作品「水の薫る風景(同店では売り切れ)」から取り扱い頂いていて、同人音楽に大変力を入れていらっしゃいます。
秋葉原にご用事の際は、ぜひ。


□Songs of a Spring Night
いつもお世話になっている君の美術館のPHEVOTTさんが、ブログで紹介下さっています。
俺の図書館:同人限定#13

同人限定#13~#15がC77特集みたいですので、同人音楽好きな方はぜひ。


□春の新作
ディスコグラフィーを見てお気づきの方も居るかも知れませんが、「水の薫る風景」と同等か、それ以上にクラシック色の強い作品になりそうです。
ただ、「クレメンティ風ソナチネ」「フランス組曲(バッハへのオマージュ作品です)」と、現在決まっている新曲(「ロマンス」はPrayful Dancesからの生演奏再録です)がかなり古典よりなので、残りの曲はいつもっぽい、フランス風でおしゃれな感じにしたいなぁ…と思っています。
更にライトな感じのも入れたいし、連弾もあるし…でも、全体では6~7曲(組曲があるので、全部で12~15トラックくらい?)にしたいなぁ、と悩みどころ。
まだまだ先な様な気もするのですが、3月末~4月頭に収録予定なので、練習時間を考えると、そろそろ〆切が迫ってきています。頑張らないと。

あ、今回のピアニストは2人とも純クラシックの方々なので、ジャズ枠はありません。
…そう言えばジャズ枠の無いCD作るの初めてですね。
あしからずご了承下さい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
光田 晋哉
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Blog Pandora ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]